人気ブログランキング | 話題のタグを見る

旬のこごみのひと皿

JAの店舗で、秋田県産の”こごみ”(標準和名クサソテツの若芽)を見つけて求めて帰りました。
旬のこごみのひと皿_e0413146_19261349.jpg
お酒のつまみのひとつにこしらえました。
旬のこごみのひと皿_e0413146_19261375.jpg
と言っても、水を沸かして、塩を少し多めに入れ、2分弱、堅茹でして、氷を入れた冷水で冷やして、絞り、あとは、白だし少々、ラー油とゴマ油で和えて、仕上げは、白ゴマをまぶしただけ。写真の皿の上以外にも、長い根本の部分は、少し固いので、+1分、余分に茹でてほとんど捨てるところなし。
ほんとは、日本酒に合いそうですが、いつものウィスキーのオンザロックというところが、しらこばと流。(笑) これでまた、旬のものをいただき、初物七十五日。
旬のこごみのひと皿_e0413146_19261376.jpg
草摘むや 日向の流れ 聞き澄ます 武田 鶯瑭
 
今日の名言:
 
一生懸命やってもだめな場合はあるが、やめてしまっては何も生まれない。  田中 耕一(2002年度ノーベル化学賞受賞)

by shirakobato2 | 2019-05-08 09:08 | 風物詩
<< 旅の思い出 ふたつ目のバラの開花 >>