人気ブログランキング | 話題のタグを見る

メダカの産卵と孵化

メダカの産卵と孵化_e0413146_19495261.jpg
メダカの飼育もささやかな趣味です。温度管理が必要な熱帯魚よりも、飼育は簡単かと思って始めたのですが、生きものの飼育は、いずれも、目が離せません。
今月上旬から産卵が始まりました。
 
これは、幹之(みゆき)という品種です。この名は、背が青白い光で輝く突然変異種を発見された方の娘さんのお名前だそうです。発表されてから、まだ10数年ですが、すっかり普及して、さらに改良種もたくさんいます。尻びれの前に、ほぼ透明の卵を抱えています。
メダカの産卵と孵化_e0413146_13595520.jpg
産卵床には、ホームセンターで求めたホテイアオイ(ウォーターヒアシンス)を使っています。そのひげ根に、雌雄が交尾して、産卵します。卵は1.5mmくらいの大きさです。
メダカの産卵と孵化_e0413146_14043369.jpg
根に産卵しているホテイアオイは、姫スイレンの大きな睡蓮鉢に、1週間おきに移しています。というのも、産卵から10日ほどで孵化するからです。姫スイレンは、沈んでいる小さな3つの鉢から、葉芽が伸びて、もう浮上しています。真夏には、これは黄色い花が咲きます。ホテイアオイにも、薄紫の花が咲きます。
メダカの産卵と孵化_e0413146_14084942.jpg
睡蓮鉢の中で、もう、孵化して、100匹ほどの稚魚が、泳いでいます。”花めだか”さんのブログで、孵化したばかりのは、”針子”と記されていました。まさに、針の先のような、2mmほどの小ささです。
メダカの産卵と孵化_e0413146_14251822.jpg
 
水底の明るさ目高 みごもれり 橋本多佳子
足音に すつと背を向く メダカかな 功雪(しらこばと) 絶滅危惧種のメダカですが、とある池で詠んだ拙句です。
 
今日の名言:
 
情景はそれを見ようとする目を持つ者の前にのみ現われるのです。 ロッキー田中(写真家)

by shirakobato2 | 2019-05-31 10:11 | メダカ飼育
<< 季節の花、紫陽花 ドクダミの花 >>