人気ブログランキング | 話題のタグを見る

アジサイ & カマキリ(幼虫)

アジサイの花が真っ青になり、大きくなって、傾いでいたので、切って花瓶に入れたものの、枝も曲がっていて、なんとか、揃えたところで、片岡鶴太郎さん(俳優・タレント)の色紙があったのを思い出して添えてから撮りました。色紙には、二匹の蝸牛(かたつむり)に、”のんびりと”と書き添えられています。
アジサイ & カマキリ(幼虫)_e0413146_10341164.jpg
昨日は、日中はカンカン照りになりそうだったので、早朝、水撒きをしました。実は、テッポウユリに蕾がつき過ぎて、頭が重くなり、強い風で、悲しいかな、ぽっきり、3本も折れてしまいました。残った小さな1本に添えをしていたところ、カマキリ(=チョウセンカマキリ)の幼虫が飛び出して、壁を登り始めたので、パチリ。まだ、体長は3cmほどでした。昨日から芒種の節気ですが、カマキリは、ちょうど、このころ、孵化するのだそうです。
アジサイ & カマキリ(幼虫)_e0413146_12050675.jpg
一昨日は、庭では初見のシマヘビが、これも、まだ若くて、50cmほどでしたが、いました~(冷や汗) 捕まえようとしましたが、失敗して、逃げられました。毒はもっていないそうですが、庭仕事をするときには、気を付けなければと思った次第。
蛇の名がついていますが、ニホンカナヘビというトカゲの仲間は、庭で、しばしば見かけます。体長、20cmくらいで、こちらは可愛いものですが、急に飛び出されるとびっくりします。なお、ニホントカゲは、地域によっては、絶滅危惧種ですが、当地でもほとんど見かけません。
 
ニホンカナヘビ
アジサイ & カマキリ(幼虫)_e0413146_12305319.jpg
 
かまきりも 青鬼灯(ほおずき)も 生まれけり 百合山 羽公 ”かまきり”は秋の季語ですが、”かまきり生まる”は、夏の季語です。
 
今日の名言:
 
辛いという字がある。もう少しで、幸せになれそうな字である 星野 富弘(画家・詩人)
英語にもありますね。CHANGEから 小さなTを省く、つまり、GをCに替えると、”CHANGE(変化)”が”CHANCE(チャンス)”になります。

by shirakobato2 | 2019-06-07 10:37 | 花木・花卉
<< 公園散策 花、ふたつ >>