人気ブログランキング |

しらこばとWeblog



蝶の産卵から羽化まで

こちらは、埼玉県南部ですが、梅雨時とはいえ、今年は、よく降ります。昨夜も、激しい雨音で、目が覚めました。用心して、メダカの水槽の水位は下げていますが、もう少しで、溢れるところでした。
雨の合間に、庭へ、野鳥は飛んできますが、このところ、蝶やトンボを見かけません。
 
毎年、蝶の幼虫を見かけると、保護・観察で飼育していますが、まだ、この夏は、成虫も来ないので、もちろん、幼虫もまだです。写真ネタもないので、今日は、右上のプロフィール画像にもあるルリタテハの記録を掲載します。書けば、長文になるので、画像中心です。
 
幼虫の食草は、ホトトギス(杜鵑草)やユリやサルトリイバラです。愛培のホトトギスの葉にを産み付けているところです。
e0413146_13192920.jpg
卵の径は1mmほど。雨や風で落ちないように、くっついています。
e0413146_12565708.jpg
卵の色が黒ずんで、孵化し、1齢の幼虫になり、葉を喰いながら、葉の裏側へ移動します。これは、体長15mmほどでしたので、その後の、脱皮したばかりの3齢?と思います。抜け殻は、左に丸まっています。
e0413146_13204634.jpg
3~5齢(終齢)の幼虫です。
e0413146_12570891.jpg
終齢幼虫は、尾部を上(自然の状態であれば、葉の茎など)にくっつけて、蛹化(ようか)します。長いこと、体を震わせて、すべて、皮を脱ぎ、その抜け殻も振り落とします。
e0413146_13590344.jpg
そして、羽化まで、この垂蛹(すいよう)のままです。
e0413146_14002360.jpg
羽化直後です。翅に体液が染み渡り、翅が硬くなるまで、この姿勢です。成虫は、花蜜よりも、樹液や動物の糞を好むので、翅の裏は、このように、枯れ葉や樹皮に擬態しています。
e0413146_14064896.jpg
飛び立てる自信がつくまで?、しばらく、相手をしてくれます。 ~ (^^ゞ 以上、産卵から羽化まで、ほぼひと月の記録です。
e0413146_14155804.jpg
 
あをあをと 空を残して 蝶別れ 大野林火
初蝶や 東に筑波 西に富士 功雪(しらこばと)
 
今日の名言:
 
天才とは、蝶を追っていつのまにか、山頂に登っている少年である。 ジョン・スタインベック(アメリカの小説家、劇作家)

by shirakobato2 | 2019-07-14 15:13 | 昆虫 | Comments(8)
Commented by sakura44mama at 2019-07-14 17:07
こんにちは。
 よく降りますね?
梅雨明けはいつ?って思っておりますよ。
蝶々の羽化も勿論、卵さえ存じません。
4枚目の画像ですが、これが蝶?って不思議な
形・色ですね。
 ブロ友さまがメダカが雨で流されたと書いて
いらっしゃいましたが、しらこばと様は大丈夫で
良かったです!
Commented by exite_posy_blog2 at 2019-07-14 17:35
こんにちは
 
すてきな観察日記に見入りました。
ルリタテハの観察日記はとても貴重と思います。
それにしても、トゲトゲいっぱいのこの幼虫の姿は、
知らずに見たら毒のある毛虫やイラガの系の幼虫かと
思ってしまいそうです。
このような蝶のトゲトゲ幼虫を見たのは、ツマグロ
ヒョウモンが初めてでしたが、ギョッ!として
身を引いたものです(^^;)
Commented by Shirakobato at 2019-07-14 19:10
> sakura44mamaさん
ほんと、よく降りますね。
エアコンを入れるのは、除湿モードくらいで、電気代は
助かりますけれど・・・
蝶やトンボや蝉の羽化は、都会育ちのマコママさんは、
無縁の世界かもしれませんね。
田舎育ちの山猿は、いまなお、その楽しみを続けています。
育てているメダカが流された方は可哀想・・・
こちらは、前日の夕刻、100mm降っても大丈夫な水位に
しています。(水槽の水位を10cm低くするだけ)
ブロ友さんへお伝えください。
Commented by Shirakobato at 2019-07-14 20:04
> exite_posy_blog2さん
ポージィさんですよね。
山口のご両親は、その後、いかがでしょうか。
しらこばとは、九州出身ですが、関門海峡を隔てた
だけでもあり、山口出身の学友は多く、いまなお、
付き合っていますし、仕事上でも、大成功をした
萩出身の方がいて、なんとなく、身近に感じる
山口県です。薩長土肥のつながりもありまする。(笑)

蝶の幼虫で、いっぱい飼育したのは、その
ツマグロヒョウモンです。南方系の蝶が、温暖化
あるいは、幼虫の食草のスミレの仲間のパンジーや
ビオラの普及とともに、埼玉まで北上していましたが、
このところ、あまり、見かけなくなりました。
原因は??

あの、一見、毒々しい色の幼虫が大好きな
しらこばとです。飼育していると面白いことが
いっぱいなんですよ。(苦笑)

こちらのサイトへ移られた草もみじさんの
ブログも楽しみに拝読していますよ。
Commented by exite_posy_blog2 at 2019-07-16 17:56
こんにちは
 
ご推察どおりでポージィです(^^)
名前を書くのをうっかりわすれてしまって失礼しました。
いいね♡ ポチがしたくて登録だけはしまして、
ココログでもご訪問していました、しらこばとさん、
えぷろんさん、草もみじさんをご訪問しています。
 
山口の両親のご心配もありがとうございます。
義父の独り暮らしと義母の入院は、このところ
変わらずで、こちらの体調や用事なども色々あって
しばらく山口行きをお休みしています。
しらこばとさんは、山口にもご学友がいらっしゃる
のですね。私は山口へはもう随分と何回も行きましたが、
親戚巡りで終わることがほとんどで、一向に山口に詳しく
なれずにいます(^^;)
Commented by Shirakobato at 2019-07-16 19:04
> exite_posy_blog2さん
真ん中のposyで、間違いないだろうとは思っていました。
えぷろんさんは、あちらでは、お付き合いがありません
でしたが、こちらで、相互に、読者になっています。

ご両親が、お変わりないようで、それだけでもありがたい
ことですね。
山口・長州は名所がいっぱいありますが、観光気分には
なれないでしょうね。
それよりも、体調を整えてください。
Commented by cosmos2016 at 2019-07-17 20:09
こんばんは!♪
ルリタテハの飼育観察羨ましいかぎりです。
私は蝶の飼育観察は小学生の頃に
アゲハチョウとモンシロチョウどまりです(笑)

パンジーを植えるとツマグロヒョウモンが来るので
飼育ができるという知識はありましたが
ルリタテハはホトトギスにくるのですね!
庭にホトトギスが少し茂っていますが
いつかルリタテハが卵を産んでくれたら
嬉しいと思いました。

蝶といえばアサギマダラにも憧れているので
フジバカマを植えてみようかなと夢見ています(笑)
Commented by Shirakobato at 2019-07-17 20:58
> cosmos2016さん
ルリタテハは育てたし、ホトトギスの花も見たしで、
悩ましいところなんですよ。
おっしゃるとおり、パンジーなどのスミレ類は、
ツマグロヒョウモンの食草です。毎年、5~10頭の
羽化を観察していましたが、今年はまだです。
ミカン類が食草のアゲハチョウ(=ナミアゲハ)と
クロアゲハも、それと、キアゲハも育てました。

アサギマダラは出合ったことがありません。渡りを
する蝶ですね。本州からの一部は、九州へ関門海峡を
渡り、福岡・佐賀・長崎から、南西諸島まで移動する
と言われていますね。一度、合いたいものです。
ぜひ、フジバカマを育ててみてください。
<< 海の日の一日 花と葉 >>


シラコバトは、キジバトよりも少し小さくて細く、白っぽい色で、頸の後ろの黒い線が特徴。ポポーポゥ、ポポーポゥと鳴きます。国の天然記念物、埼玉の県の鳥、越谷の市の鳥に指定されています。
最新の記事
マイフィールドの斜面林
at 2019-08-17 20:30
ホテイアオイの花
at 2019-08-16 15:10
秋の七草と鈴虫の声
at 2019-08-15 11:36
朝顔の話
at 2019-08-14 11:40
蝉の話
at 2019-08-13 19:55
メダカの話
at 2019-08-12 19:20
立秋の月
at 2019-08-11 13:48
残暑お見舞い
at 2019-08-10 20:29
長崎原爆忌
at 2019-08-09 16:23
立秋
at 2019-08-08 17:26
以前の記事
最新のコメント
> マーチャンさん お..
by Shirakobato at 11:18
ホテイアオイの花・・・初..
by マーチャン at 09:28
> hanamoriku..
by Shirakobato at 14:54
> t_hcmotoさん..
by Shirakobato at 14:26
こんにちは スズムシの..
by hanamorikurasi02 at 13:30
すごい! すごい! ..
by t_hcmoto at 10:42
> sakura44ma..
by Shirakobato at 08:50
こんばんは。  台風は..
by sakura44mama at 18:54
> haikutarou..
by Shirakobato at 15:07
こんにちは 鈴虫の綺麗..
by haikutarou at 12:01
記事ランキング
カテゴリ
検索
お気に入りブログ
年金だけでも楽しく暮らし...
花詩集
八十代万歳!  (旧 七...
あだっちゃんの花鳥風月
963-7837
すずちゃんのカメラ!かめ...
花の調べ
桃青窯696
だって おばちゃんだもん
花が教えてくれたこと
押し花おばさんの気まぐれブログ
がちゃぴん秀子の日記
夕暮れと蒸気をおいかけて・・・
いけのさい~子育てと教育...
君がいた風景
toriko
カメラと散歩 **2
シェーンの散歩道
札幌で白磁に簡単絵付け ...
すきな ことに かこまれて
天使と一緒に幸せごはん
きのう・今日・あした
♪Princess Cr...
SAMARAwの花鳥風月...
小さな庭の扉から
野鳥との出会い
アメリカからニュージーランドへ
私の鳥撮り散歩
シンプルで心地いい暮らし
The blog of ...
Baabaの徒然に
写真画廊 ナカイノブカズ 2
静かな時間
小川ガーデンのブログ
俺の心旅
HAIKU/autumn...
元気ばばの青春日記 気持...
ちいちゃんち*
今が一番
私の暮らし*私のおうち*2
うちの庭の備忘録 gre...
Soul Eyes
60代からのばぁば道
幾星霜
野の花香草工房ユヌアネモヌ
ちょっと田舎暮らしCal...
花暮らしの記
T/Hの野鳥写真-Ⅲ
モノも身の内
老いの小文
- 光景彡z工房 - ◇...
60代ひとり暮らしのささ...
きょうから あしたへ その2
∞ infinity ∞
なんでもブログ
Mag's DiaryⅢ
句集「山麓」
ぼちぼち
あおいそら
言の葉の優しさに・・・
photographer...
登志子のキッチン
たえかのチャットダイアリー
そんな男の独り言2
暁橋のたもとから
mita2637のブログ
心のままに
HONDA MEDICAL
Weblog : ちー3歩 Ⅱ
盆栽便り
きずなの家創り
愛でる小さな花庭
物好き親爺のつくりんぼ日記
FREEDOM
カメラ好き、写真好き
空の散歩道
ささつぶ
ピアノ弾き語りシンガーソ...
Roikun's Blog
くつろぎモードへ
マコの日記
散歩と花と猫が好き☆
花を愛でて ぶらぶら散歩
日々の日記
花もり暮らし
ワクワクベース
Rainbowな時間