人気ブログランキング | 話題のタグを見る

網ほおずき作り & メダカの飼育

昨日で、ようやく関東も梅雨明けして、これからは猛暑、酷暑の日が待っていますね。早速、市の防災行政無線で、熱中症注意の放送が流れていました。
今朝は、墨田区・向島百花園の「大輪朝顔展」へ行くつもりでしたが・・・ 朝、起きれなくて断念。観るのは朝顔ですから、8~9時には、到着していなければなりません。8月4日(日)まで開かれていますし、当分、天気はよさそうなので、行きたいもの・・・
そこで、今朝は、思いついて、今年も網ほおずきを作ることにして、紅い実を切り取って、ペットボトルに口を開けて、水に沈めました。この作品作りは、ただ、それだけのことです。あとは、袋の皮が腐るのを、晩秋まで待つだけです。
網ほおずき作り & メダカの飼育_e0413146_12184043.jpg
メダカの稚魚は、数えられないくらい、数百匹?いますが、これからは、外気温とともに、睡蓮鉢の水温も高くなるので、室内で飼うことにして、小さな水槽に移し始めました。
網ほおずき作り & メダカの飼育_e0413146_12185344.jpg
成魚は、卵を産み終えて、命をつないで死んでしまい、ずいぶん、数が減りました。メダカの寿命は、2~3年です。
この春求めた「紅帝楊貴妃」は、若くて、ようやく、産卵し始めたところです。もう少し紅くなるのを期待しつつ、稚魚誕生も楽しみです。
網ほおずき作り & メダカの飼育_e0413146_12184795.jpg
 
炎昼いま 東京中の 一時うつ 加藤楸邨
夕闇に 真白きダリアの 沈みゆき 功雪(しらこばと)
 
今日の名言:
 
ノアの法則: 雨を予知しても意味はない。箱舟をつくってこそ意味がある。 ウォーレン・バフェット(米国の投資家、経営者、資産家)
わるいことが起こるのを予知せず、わるいことが起こったときに取るべき手段を用意しておくことが大事だということでしょう。なお、バフェット氏は1万ドルの元手から、いまや、世界2位の資産家となっています。

by shirakobato2 | 2019-07-30 12:59 | メダカ飼育
<< 墨田区・向島百花園を訪ねて じいの誕生祝 >>