人気ブログランキング | 話題のタグを見る

墨田区・向島百花園を訪ねて

今朝は早起きして、双方読者のcosmosさんより一日遅れて、墨田区・向島百花園へ。9時過ぎに到着して、「大輪朝顔展」を鑑賞してきました。早朝ならば停められるのを知っている小さな駐車場に停めて、2時間半ほど、35℃ほどの暑い中、夏の百花園を楽しんできました。
墨田区・向島百花園を訪ねて_e0413146_20465112.jpg
入園案内施設の先には、このような門があり、くぐって園内に進みます。
墨田区・向島百花園を訪ねて_e0413146_20591863.jpg
大輪というよりも、朝顔の巨大輪なんですよ。係りの人にいろいろ教えていただきました。ひと鉢でひと夏に、6輪しか咲かせないのだそうです。
朝顔の栽培については、読書家のマコさんに教えていただき、昨年は、梶ようこ著の「一朝の夢」をKindleで、”北町奉行所・同心の中根興三郎の生きがいは朝顔栽培、いつか黄色い朝顔を咲かせるのが夢だ” を読ませていただきました。江戸の頃から、下町で、親しまれていた朝顔なのですね。
墨田区・向島百花園を訪ねて_e0413146_21002624.jpg
墨田区・向島百花園を訪ねて_e0413146_21005004.jpg
墨田区・向島百花園を訪ねて_e0413146_21011561.jpg
種を5品種頒けていただきました。出入り口では、このような朝顔の花が、手桶の水に浮かべてありました。おおよそ20数cmの巨大輪でした。
墨田区・向島百花園を訪ねて_e0413146_21044469.jpg
もう、秋の七草の花々が咲いていました。たくさん撮ってきましたので、ゆるゆる掲示いたします。
そして、そのあとは、10数分で行ける上野公園へ向かって、国立西洋美術館の「松方コレクション展」の絵画や彫刻を楽しんで来ました。数日分の写真ネタがありますので、しばし、それらもご紹介します。
 
朝顔に つるべとられて もらひ水 千代女
 
今日の名言:
 
最初の一歩を踏み出しなさい。階段全体を見る必要はない。ただ、最初の一段を上りなさい。 キング牧師(アメリカの黒人公民権運動の指導者)

by shirakobato2 | 2019-07-31 21:47 | 庭園巡り
<< 向島百花園の夏の花10種 網ほおずき作り & メダカの飼育 >>