人気ブログランキング | 話題のタグを見る

南越谷阿波踊り

当市の一大イベント、南越谷阿波踊りが、23日(前夜祭)~25日に開催されています。徳島出身の地元の実業家の提唱で始められ、今年は、第35回で、いまや、日本三大阿波踊りのひとつになりました。
会場は、JR武蔵野線・南越谷駅と、東武スカイツリーライン・新越谷駅周辺の路上とコミュニティセンターです。
来場者数は、去年は80万人(ちなみに、市の人口は30万人)、参加連は、本場の徳島からの招待連もあり、80連ほど。
昨宵、コミュニティセンターの会場で、舞台踊りを楽しみ、撮影もしてきました。1600席ほどある大ホールが満席でした。
地元の子どもたちも参加しています。
南越谷阿波踊り_e0413146_12112033.jpg
南越谷阿波踊り_e0413146_12111461.jpg
舞台踊りは、3連しか見なかったのですが、運よく、招待連のひとつ、舞踊集団菊の会」の美麗な踊りを観ることができました。
南越谷阿波踊り_e0413146_12113111.jpg
南越谷阿波踊り_e0413146_12114292.jpg
お時間がありましたら、1分30秒で、阿波踊りの雰囲気を・・・(笑)
 
 
それから、幾筋もの大通りが会場になっていますが、メインの会場まで、屋台(金魚すくいもありました~)を眺めながら、この人混みの中を歩きました。
南越谷阿波踊り_e0413146_12095915.jpg
メイン会場もいっぱいで、たまたま、いつもお世話になっているクリニックを見上げると、窓が開いているので、上から眺めさせてもらおうと上がりましたところ、先生が待合室で、パーティを開かれていて、ご相伴にあずかりましたとさ。👍(笑)
南越谷阿波踊り_e0413146_12335175.jpg
 
緋の蹴(け)出し 流れるやうに 阿波踊 鈴木石夫 蹴出し:和服の下着のひとつ(=すそよけ)
 
今日の名言:
 
青年は老人を阿呆だというが、 老人も青年を阿呆だと思っている。 ジョージ・チャップマン(英国の詩人)

by shirakobato2 | 2019-08-25 13:32 | 祭り
<< 夏の蘭 水茄子漬け >>