人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夏の蘭

毎年、お盆明けのころから咲く東洋蘭の一種の玉華蘭(ぎょっからん)です。花茎は3本しか立ち上がりませんでしたが、今年も咲きました。
40年もの昔、父から分けてもらって、はるばる、故郷の九州からわが家にたどり着いた年代物です。 (^^ゞ すべての葉ではありませんが、縁に白い条斑が入っています。
夏の蘭_e0413146_12342333.jpg
父は、九州での呼び名か、夏蘭と呼んでいましたが、後に、調べると、玉華蘭という正式な名前がありました。原産地は中国で、江戸時代に九州(長崎・出島??)へ渡来したものだそうです。東洋蘭としては、春蘭や、晩秋・初冬に咲く寒蘭がありますが、これは、数少ない暑い時季に咲く蘭です。
夏の蘭_e0413146_12342783.jpg
昨日、夕日が射しているところでの1枚・・・
夏の蘭_e0413146_17435203.jpg
 
今日の名言:
 
およそ惨めなものは、将来のことを不安に思って、不幸にならない前に、不幸になっている心です。 セネカ(ローマ帝国の政治家、哲学者、詩人)

by shirakobato2 | 2019-08-26 13:11 | 園芸
<< デンドロビウムの花 南越谷阿波踊り >>