人気ブログランキング | 話題のタグを見る

蝶の羽化

3日前(28日)からツマグロヒョウモン羽化が始まりました。午前中に羽化して、お昼前後には飛び立ちます。
想定していたとおり、蛹化から9~10日目でした。最初は、♂の1頭、そのあとは、♀が3頭で、飼育箱(虫かご)にはまだ蛹がいます。
最初の♂の裏翅です。翅を広げてくれませんでした。
タテハチョウ科の仲間は、一見、脚が4本です。前脚もありますが、極端に短くなって、感覚器官の働きをするように進化?しています。
蝶の羽化_e0413146_14160540.jpg
こちらは、続いて、羽化した♀です。
いずれも、羽化してしばらくは、翅に体液が滲みわたり、そして、翅が固まるまでは、遊んでくれます。(苦笑)
蝶の羽化_e0413146_13381299.jpg
蝶の羽化_e0413146_13460318.jpg
もう一種のルリタテハは、蛹化が数日後だったので、羽化はまだで、4頭、上蓋にぶらさがっています。産卵に来た♀は、見ていないというのに、幼虫の食草のホトトギスに、なんと、30頭もいました~ (゚-゚;)
いったん、飼育箱に保護しましたが、いつもは、葉の裏側にいる習性があるので、これだけの数に、食草だけ、放り込んで与えるだけでは、無理があるので、もうひとつの食草にユリがあり、そこで、まだ青い葉がたくさん残っていた数株のスカシユリに移しました。たまに、落下するので、見つけると、救援です。(^-^ ;)
蝶の羽化_e0413146_13335250.jpg

by shirakobato2 | 2019-10-01 14:06 | 昆虫
<< 白雪姫 「天気の子」 (続き) >>