人気ブログランキング | 話題のタグを見る

「正倉院の世界」展

昨日は、学生時代に生活を共にした友人3人で、上野恩賜公園にて再会。上野精養軒本店でのランチのあと、東京国立博物館で、「正倉院の世界」展を鑑賞してきました。
 
少し早く着いたので、しばし待つ間、桜並木通りの縁石に座りこんで、都公認の大道芸人、”ヘブンアーティスト”のチェロの演奏を楽しんでいました。奏者は、幼いころからのヒーロー、米国のバスケットボール選手の、かのヴィンス・カーターに会いに行きたいので、寄付を集めているとのことでした。シネマ「最高の人生の見つけ方」を観てきたばかりだったので、彼の夢のために、気持ちだけ寄付をしました。
「正倉院の世界」展_e0413146_12521959.jpg
そこから左手の奥の方に見えていたのが、東京国立博物館です。
「正倉院の世界」展_e0413146_12555667.jpg
会食の後、博物館へ向かいましたが、なんと、平成館への入館待ちに長い行列。しばしば出かけるのですが、こんなに並んだのは、2度目かな。御即位記念特別展でもあるからでしょう。久々に真っ青に晴れ上がって、秋の日差し174.pngとはいえ、汗ばみながら、並んで待つこと1時間。148.png
「正倉院の世界」展_e0413146_13385139.jpg
展示品の撮影は、最後のコーナーだけ、許可されていました。これは、螺鈿紫檀五絃琵琶(らでんしたんのごげんびわ)。
「正倉院の世界」展_e0413146_13365368.jpg
 
本館で開かれていた特別企画「文化財よ、永遠に」も鑑賞してから、3人の再会は、数十年ぶりでしたので、園内のパークサイドカフェのテラスで、167.pngを飲みながら、話が弾み、営業終了時間まで積もる話を楽しみ、遅くに帰宅。
夜10時半からのNHKスペシャル「天皇が創った至宝~正倉院宝物が伝える“日本誕生”~」には間に合って、復習したことでした。
 
今日の名言:
 
みんな違うんだ。みんなそれぞれ違うスタイルを持ってる。君ができる最高の事をすればいい。 上記のチェロ演奏者にとってもヒーローの、ヴィンス・カーター(米国のバスケットボール選手、NBAのリーグ屈指のスラムダンカー)

by shirakobato2 | 2019-10-31 14:14 | 展覧会
<< 諸聖人の日 インフルエンザの予防接種 >>