人気ブログランキング | 話題のタグを見る

晩秋の小石川後楽園

昨日に続いて、真っ青な、最後の晩秋の空に誘われて、東京・文京区の小石川後楽園を訪ねました。水戸徳川家の二代藩主(徳川家康の孫)、水戸光圀公の代に完成したという回遊式築山泉水庭園。こちらからは、小一時間で行けます。いまでは、東京ドームのすぐ隣です。
何度も訪ねていますが、外人さん、シニアが多く、入園券を求めるのに200mも並んだのは、初めてでした。古く懐かしい「涵徳亭」は、経営者が変わられていて、ふつうの食事処になっていて、外で売られていた、おいしかった弁当は、なくなっていました。
昔は、このような黄門様の衣装も用意されていました~
「静まれ ! この紋所が目に入らぬか !」 (笑)
晩秋の小石川後楽園_e0413146_11392086.jpg
水戸黄門様が、助さん、格さんをお供に、日本中を漫遊していたという「水戸黄門漫遊記」はあくまで作り物語で、黄門様は、せいぜい、鎌倉あたりから、日光、水戸、房総あたりまで、往来されていたようです。
晩秋の小石川後楽園_e0413146_21231543.jpg
中国の廬山(ろざん)、京都の清水寺一帯の小廬山にちなみ、オカメザサに覆われた”小廬山”。
晩秋の小石川後楽園_e0413146_21230694.jpg
京都・嵐山の渡月橋にちなむ橋からの大堰川(桂川)を模した流れ。
晩秋の小石川後楽園_e0413146_21230088.jpg
中国の名勝地、西湖の堤を模したもの。
晩秋の小石川後楽園_e0413146_21225890.jpg
このあたりには、この季節、いつものように、ツワブキの花がいっぱい咲いていました。
晩秋の小石川後楽園_e0413146_21225231.jpg
モミジの紅葉が、一番の見ごろでした。
晩秋の小石川後楽園_e0413146_21224854.jpg
晩秋の小石川後楽園_e0413146_21224379.jpg
朱塗りの通天橋は、あいにく、点検中で通行できませんでした。
晩秋の小石川後楽園_e0413146_21223330.jpg
関東大震災で焼失したという”清水観音堂”のわきの手水鉢で、かつて、なんども妻とも、ここの有名なおいしい弁当を食べたことを思い出しながら・・・
晩秋の小石川後楽園_e0413146_21223323.jpg
晩秋の小石川後楽園_e0413146_21222720.jpg
この庭園で有名な”円月橋”。渡る橋ではなく、水面に映る影とともに、満月を思わせる観る橋です。
晩秋の小石川後楽園_e0413146_21222354.jpg
明日に続きま~す。

by shirakobato2 | 2019-11-30 23:14 | 庭園巡り
<< 晩秋の小石川後楽園 続き アナと雪の女王2 >>