人気ブログランキング | 話題のタグを見る

野鳥の森の鳥たち

昨日の記事で、ススカケと誤記していましたが、SとZのキーがすぐとなりで打ち間違っていました~ そのスズカケですが、漢字で篠懸、鈴懸、または鈴掛で、「スズカケノキの名前の由来は、垂れ下がる実が、山伏が着る篠懸の法衣の上に掛ける結袈裟(ゆいげさ)についている丸い房に似ていることから~」 チコちゃんのものまね(笑)
 
野鳥の森の鳥たち_e0413146_16515311.jpg
野鳥の森へ入ると・・・
野鳥の森の鳥たち_e0413146_14163241.jpg
出入り口の門番にしては、いつ来ても、眠っています。その名もオーストラリアガマグチヨタカ。ヨタカ(夜鷹)ゆえ、昼間は、このとおりで、木の枝に擬態しているのだそう。大きな口なので、ガマグチの名がついていますが、夜中に活動して、昆虫やカエルを採餌するそう。これは、ここで数年前に生まれた1羽かな。
 
大規模なバード・ケージの外には、身の丈180cmほどのエミューという、ダチョウに次ぐ大きな鳥がいます。
野鳥の森の鳥たち_e0413146_14323932.jpg
カンガルーの仲間のベネットアカクビワラビーです。昨年、子どもが誕生していました。
野鳥の森の鳥たち_e0413146_14324534.jpg
バード・ケージには、野鳥が逃げないように出・入口ともに、二重の扉が設けられています。
ケージ内を飛び回っている小鳥もいますが、撮れませんでした。
これは、何羽もいて、ほとんど歩き回っているオーストラリアイシチドリ。見学者に慣れていますが、なんだか睨み付けられたよう・・・(苦笑)
野鳥の森の鳥たち_e0413146_14490622.jpg
これは、緑色の羽のキンバト。
野鳥の森の鳥たち_e0413146_14492547.jpg
ケージ内は、自然の林のように木々が植えられています。
野鳥の森の鳥たち_e0413146_14503671.jpg
それぞれのケージに入っている鳥もいます。
これは、ワライカワセミ。「ウワハハハハ」と聞こえるような大声でさえずり?ます。一度だけ聞いたことがあります。
野鳥の森の鳥たち_e0413146_14504475.jpg
オウムやインコも合わせて10種ほどいます。これは、虹色をしたゴシキセイガイインコ。まだ、このほか20種ほどいますが、割愛。
野鳥の森の鳥たち_e0413146_14491238.jpg
オーストラリア大陸は、太古から、アジアとも孤立した大陸だけに、特有の進化をしてきたその一端を、ちょっと変わった鳥たちとワラビーを見るだけでも、垣間見ることができます。

by shirakobato2 | 2020-01-06 15:57 | 公園
<< 七草粥 野鳥の森までドライブ >>