人気ブログランキング | 話題のタグを見る

七草粥

正月七日。一昨日、買っておいた「春の七草」で、朝は、七草粥(がゆ)にして、いただきました。
パックの印刷を見ると、見た覚え?がするので、探すと一昨年の写真が見つかりました。同じ、神奈川県の三浦半島の三浦市産でした。三浦七草会という農園の会があるらしく、生産者の顔写真と農園の名前は違っていました。三浦大根で有名なので、このようなセット販売を思いつかれたのでしょうね。せり、なずな、ごぎょう・・・と七草ありました。はこべらが一番多かった~
七草粥_e0413146_15370209.jpg
七草は、4~5人前と書かれていましたが、お米は1カップにして、ふたり(2食)分拵えました。
1食分でも、お粥なので、この量。器は、ラーメン用どんぶりです。まだ残っている餅をひとつ入れて・・・
七草粥_e0413146_15365628.jpg
レシピもプリントされていましたので、記録のために載せておきます。
七草粥_e0413146_15365177.jpg
秋の七草は愛でる花、春の七草は食べられる草ばかり、ですね。
 
このところ、食事はまた自分で拵えるようになりました。昨秋、ふた月、冷凍の弁当をネットで取り寄せていましたが、中身の主菜だけはいろいろ変わっても、全体はワンパターンの料理で、飽きました~ やはり、自分で、好きなものを好きなように拵えて、食べるのが一番。
チャリを買ったので、ピンクのマイバスケットをその爺チャリの後ろかご(バスケットを傾けると、なんとか入ります)に乗せて、お買い物がまた始まりました。(苦笑)
 
薺粥(なずながゆ) 独りの音を 立てにけり 渡辺桂子

by shirakobato2 | 2020-01-07 16:46 | 風物詩
<< たいへんな新年の幕開け 野鳥の森の鳥たち >>