人気ブログランキング | 話題のタグを見る

バラが咲いた

カクテルに続いて、ふたつ目、みっつ目のバラが咲きました。
ふたつ目のバラは、青い色というよりも、青みがかった紫のバラです。いまは、遺伝子操作をした青いバラが作出されていますが、自然界では、バラは青の遺伝子をもたなくて、この品種が、青い色にもっとも近いバラです。その名も「ブルームーン」。
バラが咲いた_e0413146_13241623.jpg
妻が、母の日に「自分へのプレゼントよ」と求めてきた切り花を挿し木してあげて、いつしか、まもなく四半世紀。香りだけでなく、思い入れも強いバラです。
 
バラが咲いた”♪といえば、この人、マイク眞木さんですね。
 
みっつ目のバラは、千葉・習志野市の谷津干潟でのバードウオッチングを終えて、対岸の谷津バラ園で求めた「光彩」です。このバラ園とゆかりの深い京成バラ園芸で作出されて、日本初の全米大賞を受賞した品種です。
花弁の表は紅、裏には黄色がのる、まさに光彩を放つすてきなバラです。
彩の国の”彩”が付いていて、艶やかだったので求めたことでした。
バラが咲いた_e0413146_14204105.jpg
バラが咲いた_e0413146_14204857.jpg
 
バラ挿して 眠る家族に 嗅(か)がせたり 秋元不死男
 
今日の名言:
 
五月の朝の新緑と薫風は私の生活を貴族にする。 萩原朔太郎「月に吠える」より

by shirakobato2 | 2020-05-05 14:45 | 園芸
<< ベニカナメモチの花 昨日のドライブの続き >>