人気ブログランキング | 話題のタグを見る

スイセンノウ & ボタンの実

先日出かけたセンターの花と木で掲載していなかったふたつです。
 
スイセンノウ(酔仙翁)です。南欧原産で、江戸末期に渡来した帰化植物だそうです。
この紅い花は、よく見かけますね。これを”ほろ酔いの仙人”に見立てた命名だそうです。白花もあります。よく観ると、五弁の花でした。
多湿と高温が苦手のようですが、それを乗り越えれば、花期は5~8月と長いですね。
スイセンノウ & ボタンの実_e0413146_17503450.jpg
もうひとつは、ボタンの実です。わが家には1品種だけあります。花後、いつも、花茎を折ってしまうのですが、ほっておくとこのような実がなるのですね。初めて、観たような・・・
ひとつのさやに2、3粒の黒い種が入っているようです。
スイセンノウ & ボタンの実_e0413146_18013371.jpg
 
今日の名言:
 
墓場で一番の金持ちになることは
私には重要ではない。
夜眠るとき、
我々は素晴らしいことをしたと言えること、
それが重要だ。
 スティーブ・ジョブズ(アップル社の共同設立者のひとり、2011年、56歳没)

by shirakobato2 | 2020-06-12 18:40 | 花木・花卉
<< 電源とデータのバックアップ 梅雨入り & その後のアボカド >>