人気ブログランキング | 話題のタグを見る

チャリでひと回り

今朝9時半ごろ、市の防災無線放送で、「大地震です、大地震です」の緊急放送があり、玄関のドアを開けて、待ち構えるも、なにも揺れない??? 気象庁の(計算ミスによる)誤報だったとのこと。震源地は、およそ450キロも離れた鳥島近海で、マグニチュードも5.8、深さ60km。ほんとの大地震でなかっただけでよしとしましょう。(笑)
 
天地が鎮まり、社会の安寧が訪れるよう、地区の氏神様の稲荷神社へ詣でました~
小さな祠です。でも、お狐さんの台座には、文政四歳と刻まれています。いまからちょうど200年前です。異国船打払令が発せられ、葛飾北斎が活躍していたころかな。
チャリでひと回り_e0413146_18063776.jpg
 
散チャリで、出合った花です。
 
これ、珍しいでしょう。いつもの河畔緑道なのに、この花を初めて見ました。帰ってから、ネットで調べました。”クズの花に似た花”で検索して、なんとか探し出しました。タイワンサッコウフジ(台湾醋甲藤、別名:紫夏藤)、台湾がつかないサッコウフジや、サツマサッコウフジがあるようですが、花の色や葉の特徴から、台湾醋甲藤でしょうか。
双方、読者の、えぷろんさんから、鎌倉の大巧寺にあるとのことで、早速、検索して、たしかに、タイワンサッコウフジだということがわかりました。感謝!
補足:小さなひとつの花の色が、底のほうから、白、桃、紅、紫色へと染まる美しい花です。
チャリでひと回り_e0413146_18223045.jpg
チャリでひと回り_e0413146_18223550.jpg
これは、どなたかの記事で、拝見したばかりですが、ルドベキアの一品種でよろしいでしょうか。
チャリでひと回り_e0413146_18254166.jpg
これは、オシロイバナですが、紅や白はよく目にしますが、黄色に、(サツキの花なら)”微塵絞り”が珍しかったので・・・
チャリでひと回り_e0413146_18593859.jpg
 
シルバー川柳:
 
未練ない 言うが地震に 先に逃げ 詠み人不詳
苦虫を 永年噛んで 歯も抜けた 同上
無農薬 こだわりながら 薬漬け 同上

by shirakobato2 | 2020-07-30 19:05 | 花木・花卉
<< 花、あとふたつ 梅雨明けは? >>