人気ブログランキング | 話題のタグを見る

夏の名残の花と秋の虫

昨日も今日も夕刻から、日中の猛暑から一天にわかに掻き曇り、どしゃぶり、そして、百連発(いえ、花火ではありませ~ん)の⚡に見舞われました。そして、雷雨のあとは、夕焼け空になり、夕食の買い物に行きました。
今朝の新聞では、昨夕の当市の降雨量が取り上げられていて、1時間に80mmも降ったとのこと。
 
今日は突風も吹き、コオニユリの茎が曲がっていました。園芸用の支柱を副えて、最後のひと茎でしたので、雨に濡れた名残りの花を撮りました。
夏の名残の花と秋の虫_e0413146_20044223.jpg
虫の声が聞こえる時季になりましたね。
いま、窓の外では。鳴く虫の女王(鳴くのは♂ですけれど(笑))、カンタン(邯鄲)の鳴き声が聞こえています。映像は9秒ですので、クリックしてみてください。

 
俳句:
 
目つむりて 邯鄲の声 引きよせし 上村占魚
ひとり伏て ちちろと闇を おなじうす 桂 信子 ちちろ:コオロギ

by shirakobato2 | 2020-08-13 21:09 | 風物詩
<< 朝顔と余談 毎日の生活 & 趣味 >>