人気ブログランキング | 話題のタグを見る

超音波検査(頸動脈)、その他いろいろ

昨日は、予約していた頸動脈超音波検査を受けてきました。
 
頸動脈は、頸(首)を通って脳や顔などの頭部へ血液を送る2本の太い血管ですね。
その血管にコレステロールなどがたまり、
プラーク状の動脈硬化によって血管が狭くなる「頸動脈狭窄症」がないかどうかを診てもらいます。
 
頸動脈狭窄症や頸動脈閉塞症になると、脳梗塞を発症する危険性が高まります。
 
(個人差はあるものの40歳代から)加齢とともに動脈硬化は始まるそうですが、高年齢になると、大なり小なり、プラークができるそうです。
 
結果、これまで同様、1年に1回受診してくださいと言われました。
 
さらに、頸の根元の甲状腺も診てもらいましたが、それは、まったく異常なしでした。
 
 
庭では、朝顔が咲いていますが、花は咲けども、絵になる姿の花はなし。それに、10時ごろになると、暑さで葉も萎れてきます。
 
ツマグロヒョウモンだけは、ほぼ毎日のように羽化しています。今朝は♀。18日間で雌雄合わせて19頭。メダカも毎日5匹ほど孵化。👍
 
昨日は、この暑い中、イチモンジセセリが日光浴? 翅を広げてくれるのを待ちましたが、根負けしてしまいました。
超音波検査(頸動脈)、その他いろいろ_e0413146_12460707.jpg
コロナと熱中症で、徘徊の遊び(苦笑)はできませんが、このところ、WiMAX 2+(モバイルWi-Fi+ルーター)やコンデジスマートフォンを買って使い始めたので、いじくりまわしています。
 
一昨日は、スマートフォンにアプリのLINEをインストールして、孫(1歳10か月)と通話。まだ会話にはなりませんが、「りんごは?」、ママ仕込みでアップルではなく「アプル」と答えてきて、「いい発音だね~」(笑)
 
コロナは、梅雨時での湿度も効果なし。次なるは、紫外線で減るかと期待していましたが、これもダメそう。相変わらず、増え続けていますね。
一方、熱中症や海の事故で亡くなる人の数のほうが、コロナよりも多くなるかも。
コロナによる死者:これまでに1100人、熱中症による死者:平成30年は1500人(厚労省統計、うち、65歳以上は8割) 
今年の救急搬送者:いまのところで、3万5千人。
 
お互いに気を付けましょう。
看護師さんから、家にいても、「水分補給をするんですよ」と言われてきました~
 
シルバー川柳
 
高齢と 嘆くな成れぬ 人もいる 詠み人不詳
孫たちに アドレス聞かれ 住所言う 同上
独身は 昔は貴族 今孤独 同上

by shirakobato2 | 2020-08-20 14:30 | 健康と病気
<< 物忘れと認知症 酷暑続く >>