人気ブログランキング | 話題のタグを見る

名残の朝顔とホテイアオイの花

わが家では、そろそろ、朝顔の季節が終りを迎えています。
この1学期の成績は・・・”2”。昔のしらこばとの通信簿並みでした~(笑)
でも、「一朝の夢」ならずとも、種まきから3か月、楽しめました。
先に掲載した”金魚の舞”(桃色の覆輪)に続く、残りの4品種のいい写真は撮れませんでしたが、記録のために掲載しておきます。
佐倉の清衣(せいい)(白)
名残の朝顔とホテイアオイの花_e0413146_15193796.jpg
那須8-4”(紫無地)
名残の朝顔とホテイアオイの花_e0413146_15211867.jpg
永寿楽”(紫縞吹雪)
名残の朝顔とホテイアオイの花_e0413146_15211844.jpg
松竜”(紺青縞)
名残の朝顔とホテイアオイの花_e0413146_15211880.jpg
 
この夏は、姫スイレンが咲きませんでした。新芽が出始めたところに、突如、出没したアライグマ(洗熊)に、2度も掻き回されて、よく育たなかったからでしょう。
 
代わって、メダカの産卵床のために育てている浮草のホテイアオイ(布袋葵)は、いまのところ5つほど咲いています。
名残の朝顔とホテイアオイの花_e0413146_16053738.jpg
ひとつは、咲き終わって、花序の茎は、途中から曲がって、先の方から水に沈んでいます。
完熟した種が水底に沈み、(当地では、浮草の状態では越冬できません)翌年、発芽して浮上するのだそうですが、確認したことはありません。
水上で何かに食べられる前に、種を水に沈めて、種(しゅ)の保存を図るように進化したのでしょうか。植物もしたたかですね。
名残の朝顔とホテイアオイの花_e0413146_16054275.jpg
 
今日の名言:
 
御霊の実は、愛、喜び、平安、寛容、親切、善意、誠実、柔和、自制です。 ガラテヤ5―22~23節より
新約聖書中の「ガラテヤの信徒への手紙」は使徒パウロの手によるとされる。

by shirakobato2 | 2020-08-26 16:27 | 園芸
<< ”同定”に関連して 天の川銀河のお話 >>