人気ブログランキング | 話題のタグを見る

久しぶりに孫と

家族といえども、三密を回避していて、すぐ近くなのに、孫に逢いに50数日ぶりに出かけました。
 
行くたびに、幼児の成長の速さに驚かされます。
久しぶりに逢うので、すぐには、飛びついてきませんが、じわりじわりと近づいてきます。(苦笑)
 
最初のサービスは、なぜかいつも決まっていて、爺が最初にプレゼントした飛び出す絵本を差し出します。爺とその絵本がどうやらリンクしているようです。
 
誰に似たのか、几帳面で、おもちゃも絵本も置き場を自分で決めていて、探すまでもなく出してきます。
 
幼児といえども、そこで褒めてあげるのが、付き合いのコツかな。(笑)
久しぶりに孫と_e0413146_20521969.jpg
今日は、馴染みのレストランに予約しておいたテイクアウトの”オムレツ・ライス”ランチをお土産にしましたが、それよりも、小さなレゴ(デュプロのぼくじょうのどうぶつたち)が一番気に入ったようです。
もうひとつ、絵本は、たしか半世紀ほども昔の第一作の「ぐりとぐら」(福音館書店、中川李枝子作)にしました。
 
お出かけできなくて可哀そうなのですが、リュックを買ってもらっていました。名前の刺繍入りで、値段は聞いてびっくり。爺愛用のイタリア製リュックよりも高かった~(なんとこれが、7千円以上だって) 早くお外で遊べるようになるといいのですが・・・
久しぶりに孫と_e0413146_20521154.jpg
来月上旬は2歳の誕生日のお祝いをすることになりました。いろいろ、出費も嵩みますが・・・ 城山三郎に倣って、「どうせ、あちらへは手ぶらで行く」のだから、まっ、いいか。(苦笑)

by shirakobato2 | 2020-09-13 22:15 | 家族
<< 新型コロナの感染者 カネタタキの鳴き声 >>