人気ブログランキング | 話題のタグを見る

公園で散歩

昨日は、秋の空は移り気で、天気予報は外れ、高層雲が広がっていて、ときどき日も差しました。
お昼から、レイクタウンイオンへ行きましたが、日曜日とはいえ、コロナ禍は、みな忘れたのか、駐車場は3階まで満車。屋上に停めてから、紅茶のこだわりの品を求めて、QBハウス(一部上場の散髪屋さん)で10分待って10分カット。屋上から下りるところで、東に筑波、西に富士がくっきりと見えました。
お墓参りに行き、それから、近くのそうか公園で散歩しました。公園の駐車場もほぼ満車。
グラウンドではさすがに野球の試合はなし。イベント広場 ↓ も催しものや趣味でギターを弾いている人もなし。テニスコートは賑わっていました。
公園で散歩_e0413146_13065932.jpg
公園で散歩_e0413146_13070094.jpg
クロガネモチがあちこちに植えられていますが、小さい実が色づいていました。師走の頃にはもっと紅く美しく染まります。
公園で散歩_e0413146_13065985.jpg
クヌギの下には、まんまるのドングリが落ちていました。受粉から1年半かけて、直径2cmほどにまで大きくなります。
公園で散歩_e0413146_13070074.jpg
このところ数少なってきたセイタカアワダチソウ。なお、これは、秋の花粉症の原因ではないとのこと。虫媒花で、よく似た風媒花ブタクサと間違われたようですね。大繁殖しなければ、花の少ない季節、目立つ存在です。
公園で散歩_e0413146_13070044.jpg
池には、鴨たちが戻ってきていました。中でも、この10年ほどは、ヒドリガモの数が増えました。この池には、ほかにハシビロガモ、オナガガモ、キンクロハジロ、コガモが渡来します。
これはみな、ヒドリガモです。地味な色の♀に加えて、(繁殖期を過ぎて、♀のような羽色に変化している)エクリプス、今年生まれて渡ってきた若鳥もいて、雌雄の識別が難しい季節です。
公園で散歩_e0413146_13070078.jpg
池に響き渡るように、♂がピューピューと鳴いていました。♀はガーガーと鳴きます。
公園で散歩_e0413146_13070047.jpg
浅瀬で、体半分潜って、水草を採っていました。
公園で散歩_e0413146_13070076.jpg
帰り道、高いところに上がると、日没前の富士が見えました。冠雪の様子はわかりません。
公園で散歩_e0413146_13070034.jpg
 
俳句:
 
遥けさの 初鴨の声 聞きとむる 皆川盤水
鴨来る 心字ケ池の 狭くなり 功雪(しらこばと)

by shirakobato2 | 2020-10-19 14:31 | 公園
<< いろいろ いまは赤飯 >>