人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ヤツデの花

風が強くて、こんな言葉を思い出しました~(苦笑)
「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」(これは、日露戦争のとき、秋山真之海軍中将が、ロシア・バルチック艦隊を日本海海戦で撃破する直前に大本営へ打電した一文。司馬遼太郎の歴史小説「坂の上の雲」より)
埼玉は海なし県なので、波高しは実感できませんが、お昼ごろまで強い北風が吹いていました。
 
そんな中、ヤツデの葉もざわめいていましたが、風がおさまったところで、咲き始めた花を撮影。
ヤツデの花_e0413146_16135483.jpg
何十年も花を観ていながら、昨年、知り覚えたことですが、円錐状に咲く散形花序の上部の花序には両性花、下部の小さな花序には雄花がついています。
 
お隣の庭にも、この木の種から芽生えて、まだ、樹高が低い木があるので、両性花をアップで撮りました。
ヤツデの花_e0413146_16140072.jpg
この木は、自家受粉を避ける巧妙な仕掛けがあるということです。雄しべが先に熟して、散った頃に、両性花の芯のところから雌しべが出て来て、そして、ほかの雄しべの花粉で受粉するのだそうです。
下記の愛読の図鑑で教えてもらいました。
 
松江の花図鑑

by shirakobato2 | 2020-11-09 16:56 | 花木・花卉
<< 黄紅葉のケヤキ いろいろ >>