人気ブログランキング | 話題のタグを見る

メジロの餌台

昨日からメジロ餌台のリフォームをしていました。
素材は、昨年のものですが、解体して、シルバーとホワイトのスプレーペイントで塗装しました。
出来上がったところで、庭の、いまは使っていない物干し竿に吊るしたところです。
メジロの餌台_e0413146_18434838.jpg
縦棒は細い真鋳管です。1本長いのはつまんで上げることができて、そこから、みかんの半切りを入れます。
 
メジロさんだけの餌台ですが、ヒヨドリさんが来て、ときには丸ごと持ち去るので、10年の歳月で(苦笑)、試行錯誤をして、この形になりました。これでも、ヒヨドリさんは、ホバリングしても狙ってきます。(笑)
 
先程、スーパーで、まだお高いみかんを買ってきました。
明朝、置いてみますが、もう、お馴染みの2羽が、しばしば、庭に来ていますので、すぐに見つけるでしょう。
 
昨年の1枚です。
あれ、みかんがひっくり返らないようにする横棒を付け忘れている~ 明日の仕事にして・・・
メジロの餌台_e0413146_19085539.jpg
低地の当地では、晩秋に山から降りて来て、椿や桜の蜜を吸っている頃までいる、言ってみれば冬鳥です。
 
俳句:
 
陶工の 行き来の径(みち)や 眼白籠 高木良多
 
幼少の頃、故郷、有田の街では、しばしば、そのような光景を見かけていました。かつては、山で、鳥黐(とりもち)を使って捕まえて、飼っていたものです。いまは、メジロを含めて、野鳥を許可なく捕まえることは禁止されています。

by shirakobato2 | 2020-12-11 19:34 | 野鳥
<< Google社の「新型コロナウ... 庭のモミジ >>