人気ブログランキング | 話題のタグを見る

庭の草と花

昨日は黄砂で、筋トレコースの最高地点では、いつもはくっきり見える18km先の東京スカイツリーが、霞んで見えました。今日は、黄砂は少しおさまったようでした。
 
当地は、お昼で20℃ほどの暖かい一日でした。
染井吉野の桜は散り始めています。桜の下での入学式は、どうやら温暖化で?、昔のこととなりそうですね。
 
一日、庭仕事をしていました。
先日、ヤフオクのオークションで落札、といっても1300円。(苦笑)
4芽のホトトギス(白楽天)が(熊本の方から)届き、お礼を認(したた)めたところで、すぐに鉢に植えました。土や鉢代のほうが高かった~(笑)
ホトトギスの新芽は、おおかた、ひと芽、300~1000円くらいが相場で、いたってお安い趣味なんです。
この数日で、植え替えをしたものです。一部、すでに新芽が大きくなりすぎたものは、植え替えませんでした。
これで、自生種からタイワンホトトギス系の園芸品種までの15品種ほどです。間が空いているのは、上に雨樋のない小さな軒があるので・・・
庭の草と花_e0413146_20432768.jpg
狭い庭でも、いろいろ春の花が咲いています。
キンセンカ
庭の草と花_e0413146_20432738.jpg
関東タンポポも、わざわざ育てています。(苦笑)
白花はもうすぐ咲くでしょう。
庭の草と花_e0413146_20432741.jpg
ミニ盆栽のモミジ「雄獅子」にも小さな花が咲いています。
庭の草と花_e0413146_20432729.jpg
 
今日の名言:
 
出る月を待つべし。散る花を追ふことなかれ。 中根 東里(江戸時代の儒学者)

by shirakobato2 | 2021-03-31 21:02 | 園芸
<< モクレンの花 桜「旭山」咲く >>