人気ブログランキング | 話題のタグを見る

タツナミソウ

庭の隅っこで、例年よりも早く、タツナミソウ(立浪草)が咲いています。
いまは亡き妻が書道教室のお仲間(Sさん)から頂戴してきた野草です。
記録を見ると、いつしか17年にもなります。
植物園では白花を見たことがあります。
泡立って寄せてくる波を思わせるのでこの名があるそうです。
タツナミソウ_e0413146_19063981.jpg
タツナミソウ_e0413146_19064051.jpg
 
今日の名言:
 
1.恋愛というものは、振幅が大きくて、情熱の波に弄(もてあそ)ばれます。
友情は静かで安定した流れを辿ります。
 
2.老年は男女間の友情に最も適した時代である。
なぜなら彼らはその頃には、ちょうど男であり女であることを止めてしまったからである。
いずれも、アンドレ・モーロワ(フランスの小説家、伝記作者、評論家)の名言です。

by shirakobato2 | 2021-04-15 19:27 | 園芸
<< タカネエビネの花咲く タイツリソウ & ウラシマソウ >>