人気ブログランキング | 話題のタグを見る

蓮の実飛ぶ

地方によっては長雨が続いているようですが、武蔵野の空は、晴れたり曇ったりです。
 
久しぶりに、ドライブしてきました。
まずは、この20年ほど欠かすことなく出かけていた蓮田。
蓮の実飛ぶ_e0413146_19313996.jpg
でも、もう、この時季、蓮の花はわずかで、ほとんど、花托は枯れて、”蓮の実飛ぶ”でした。
蓮の実飛ぶ_e0413146_19322509.jpg
畦では、10時過ぎで、一日花のツユクサの蕊は伸び切っていました。午後には、引っ込んでしまいます。
蓮の実飛ぶ_e0413146_19330394.jpg
周りの田んぼでは、たわわにが実っていました。
蓮の実飛ぶ_e0413146_19325947.jpg
いつものように、隣の公園へも寄りました。
コムラサキの実が、根元の方から次第に、紫に染まっていました。
蓮の実飛ぶ_e0413146_19440511.jpg
なんと、春咲きのヤマブキの花がちらほら咲いていました。一重も秋に咲くことがあるそうですが、一重よりも”七重八重、花は咲けども・・・”の八重のほうが秋にも咲くことが多いそうです。
蓮の実飛ぶ_e0413146_19514566.jpg
コブシの実は、ピンク色になっていました。
蓮の実飛ぶ_e0413146_19540703.jpg
このあと、東京外環の下の298号線で、もうひとつのマイフィールドのひとつの川口市安行までドライブしました。
そこでも、花やトンボや蝶にも出合えました。続きは、明日にでも掲載します。
 
俳句:
 
風騒ぐ 蓮の実ひとつ 飛んでより 和気久良子 ”蓮の実飛ぶ”は、秋の季語です。

by shirakobato2 | 2021-08-21 20:15 | 山野草
<< 川口市の万葉植物苑 & 斜面林 わが家の柚子胡椒 >>