人気ブログランキング | 話題のタグを見る

親友、辻萬長(俳優)逝く

ふるさと佐賀市の中学、高校の同級生、親友の俳優、辻萬長が先に逝きました。 合掌
ずっと、現役で活躍して、元気いっぱいで、人々に、喜び、笑い、悲しみを届けていた彼が、腎盂がんのため逝去。享年77。
 
数々の演劇で、妻、息子、息子の嫁、嫁の父母、学友や女友だちと、ときには笑い、ときには涙を流して、楽しませてくれました。
 
来年のNHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」にも伊東祐親役で出演予定だったそうです。彼は何歳まで現役を務めるのかなと思っていたことでした。
高校卒業後、劇団俳優座付属俳優養成所に入所。1年後輩には、高校の同じ演劇部の辻萬長を慕って上京した村井國夫がいました。
のちに、今は亡き井上ひさしに見い出されて、最期まで、こまつ座の重鎮でした。
 
いつも、観劇チケットの案内が届いていましたので、井上ひさしの「こまつ座」の演劇はほどんど楽しませてもらいました。なんどか、幕が下りてから楽屋を訪ねたこともありました。
こまつ座以外で、観劇したのは、たしか、(彩の国さいたま芸術劇場)の、彩の国「シェイクスピア・シリーズ」 第32弾「尺には尺を」(蜷川幸雄の最期の演出)が最後だったかな・・・
親友、辻萬長(俳優)逝く_e0413146_11380702.jpg
この2年近くは、コロナ禍で、開演されなかったこともあり、気になりつつも無沙汰して、電話やメールも失礼していました。
 
たまたま、孫(もうすぐ3歳)が、ディズニーのトイ・ストーリーが大好きで、登場人物の名前をよく覚えていて、Mr.ポテトヘッドもファンのひとり。その声優も、彼がやっていました。
奥さんは、児童文学作家で、孫のパパ(=長男)にはたくさん絵本をいただいたのも嬉しく、懐かしい思い出です。
 
同い年で、それも、現役バリバリだった彼が先に逝ってしまいました。コメントで、マコママさんから、昨宵、早々に、訃報を教えていただき、ニュースで確認。悲しくって、悲しくって・・・142.png
 
ふたりの同郷の葉隠精神のベース、「葉隠」の一節を掲載します。
 
今日の名言:
 
人間の一生は誠にわずかの事なり。 好いた事をして暮らすべきなり。 夢の間の世の中に、好かぬ事ばかりして、苦しみて暮らすは愚かな事なり 「葉隠(はがくれ)」」(山本常朝の口伝)
 
いいねもコメントも今日は閉じております。

by shirakobato2 | 2021-08-23 20:14 | 弔事
<< いろいろ 花と緑の振興センター >>