人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ルリタテハの幼虫

昨日の記事は、可愛い孫の話でしたが、今日は、かわいくもある一方、幼虫が、大事な愛培のホトトギスの葉を食するルリタテハの幼虫です。
 
いまのところ、3頭見つけて、保護しました。それぞれ、齢が数日、異なるようです。
ルリタテハの幼虫_e0413146_19095616.jpg
今月初めのころ、親蝶の姿を見かけていました。幼虫の食草で、たくさんあるユリの葉に産み付けるのを期待していましたが、やはり、葉が柔らかいホトトギスに産んでいました。
 
昨年、20頭以上も羽化させたツマグロヒョウモンは、今年は、食草のスミレの葉の近くで確認して、(自然のままだと、天敵が多くて)抜け殻を数頭分確認しただけでした。
 
そんなこともあり、今年は、先日、裁断した柿の葉の下で、日照が足りなかったようで、近年珍しく、いまだ花を見ないホトトギスですが、その葉で飼育してみることにしました。
ルリタテハの親の1枚を添えておきます。
ルリタテハの幼虫_e0413146_19393635.jpg
ご興味がある方は、しらこばとのこちらをご覧ください。

 
川柳:
 
総理より 口が回るよ 孫三歳 功雪(しらこばと)

by shirakobato2 | 2021-09-14 19:54 | 昆虫 | Comments(8)
Commented by 20070707open at 2021-09-14 20:44
こんばんは。
過去ブログで書きましたが、我が家のホトトギスを一気に食べつくした毛虫をよくわからずに退治してしまってからそれがルリタテハの幼虫だと知りショックを受けたことがあります。
なぜ退治する前に調べなかったのか、今でも後悔しています。
ルリタテハ、きれいな蝶ですね。
Commented by Shirakobato at 2021-09-14 21:17
> 20070707openさん
こんばんは。

そのようなことがおありでしたか。

植物をとるか、蝶の命をとるか、迷うところですが、
植物は再生することもありますので、蝶の命を
優先しています。

裏翅は、樹木に擬態していますが、表翅は、瑠璃色の
美しい蝶ですよ。
またの機会には、100円ショップの虫かごで十分なので
ホトトギスの葉を与えて、短い間のことなので、育てて
みてください。
新しい命が誕生しますよ~
Commented by moko316 at 2021-09-15 13:40
しらこばとさんへ

こんにちは。
昨日は、嬉しい情報をありがとうございます。
早速、管理画面から設定を変更しました。m(__)m

私の会社では、昆虫の大好きな上司がいます。
子どものころから、山を走り回って昆虫を追いかけていたので、いまでも元気で歩くのもとっても早いです。
昆虫にも詳しくて、博士と呼ばれています(笑)

少し疑問なのですが、幼虫と成虫は全く別の生き物のように思えるのですが、親子なのですよね。
見た目もちがいますし、食べるものも違います。
不思議な生き物ですね。
子どもの頃は、モンシロチョウを捕まえていました。
珍しい蝶々ですね。
Commented by u831203 at 2021-09-15 16:22
こんにちは
総理より口が回るし、愛嬌もいいし、文書もまる読みしないから、三歳児に軍配!
1年前に大風呂敷を広げて颯爽とデビューしたものの、その器にあらず、レジェンドになるどころかジ・エンドになりますね masa
Commented by Shirakobato at 2021-09-15 20:09
> moko316さん
こんばんは。

間違いなくフォローの1行が表示されていますよ。
早速、フォローさせていただきました。

これで、mokoさんの読者が倍増するかも。👍

そうですか、昆虫好きの上司さんとは、
”虫が好かない”上司とは真反対で、いいですね~

親子の形態が似ているのが例外で、違うのが
ふつうですよ。
哺乳類や魚類は似ていますが、蝶も蛾も蜻蛉も、
蛙のおたまじゃくしも・・・ 虫好きのしらこばとより
Commented by Shirakobato at 2021-09-15 20:18
> u831203さん
こんばんは。

日本人には共通な、控えめもありますが、とくに欧米人は、
自己主張が、大げさなくらい、手も顔も目も、よく動くもの
だと思うくらい、表現力がありますね。

これからの子どもたちには、そんな表現力が求められる
ことでしょう。

アベ、スガ両首相は、歴史でどう評価されるのでしょうね。
Commented by moko316 at 2021-09-15 22:47
しらこばとさんへ

こんばんは。(*^^*)
フォローしてくださって、ありがとうございます。
2年以上も続けておりながら、まだ分からない事ばかりで、
確認に時間がかかってしまいました。m(__)m
私も、フォローさせていただきました。(^^)v
これからもどうぞ、よろしくお願いいたします。

初期的な質問にも回答頂きまして、ありがとうございます。
とても分かりやすくて、スッキリしました。
親子の形態については、そう言われれば、そうですよね。
優しい、しらこばとさんに感謝です。(*^^*)
Commented by Shirakobato at 2021-09-16 14:48
> moko316さん
こんにちは。

ご返事いただきましてありがとうございます。

管理画面の「アクセスレポート」はご覧になって
いらっしゃるかと思いますが、
貴ブログにフォロー指定される方が増えると、
訪問者の人数が増えますよ。間違いなく・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< クダモノトケイソウほか キンモクセイ & 孫宅訪問 >>