人気ブログランキング | 話題のタグを見る

チューリップの植え付けほか

チューリップの植え付け時(関東では10月下旬)になったので、植えました。
富山県花卉球根農業協同組合へ8月下旬に注文して、9月下旬に届いていたものです。
チューリップの植え付けほか_e0413146_16341131.jpg
球根は、4品種、それぞれ5球入っていました。茶色の薄皮をそおっと剥いて、丸い鉢に植えたので(大きな葉が出る)平らな面を外側に向けて植えました。
 
手前の木は、半分に伐採した柿の木で、ようやく、枝落としをして、これ以上、ノコを使うのはくたびれるので、横倒しのまま。(苦笑)
柿の若い実は、たくさん成っていましたが、夏に生理落果(着果過多を防ぐために、柿樹が自然調節・淘汰をする現象)が多かったので、伐採したのでした。
 
そんなところに、今日は、隣の奥さんが「友だちから今年も送ってきたので」と言われて、立派な柿を頂戴したのでした。👍
夏には、朱色のメダカ(大和紅帝(楊貴妃系の最高の品種))を泳がせていた果物鉢に、同じ色の柿の実を入れて・・・
チューリップの植え付けほか_e0413146_17495317.jpg
キチジョウソウが、庭の塀際に沿って地下茎が伸長していたのを昨年、はじめて、10株ほど鉢植えにしました。
チューリップの植え付けほか_e0413146_17565839.jpg
早速、鉢の中でも10本ほど花茎が立ち上がって開花しました。おめでたい紅白の花なので、吉祥草の名がついています。同じく紅白のミズヒキに似て、花茎が、ミズヒキほどではなくとも、撮りにくい被写体ではあります。
チューリップの植え付けほか_e0413146_17595587.jpg
 
今日の名言:
 
野原を見て美しいなぁと思う人がいる。美しいとも何とも思わないで、野原があるぞと思う人がいる。「美しい 景色」って、眺める人の心の中にあるみたいだ。 小泉吉宏(漫画家、絵本作家)

by shirakobato2 | 2021-10-21 19:37 | 園芸
<< バーコード 小庭の秋 >>