人気ブログランキング | 話題のタグを見る

昨日のサイクリング

昨日も快晴で風も吹いていなかったので、サイクリング、といっても、ママチャリならぬ、買い物かごが付いているじいチャリで、午後、市内を巡ってきました。
いつもの陸橋の先に見えているしらこばと橋へと向かいました。
昨日のサイクリング_e0413146_15512192.jpg
左は、いまは、溜め井の水も落ちている葛西用水、中土手の向こうは、いつも水を湛えて流れる元荒川です。
上流で2つの川は交差しています。(伏越しで)葛西用水が元荒川の下をくぐり抜けています。先人の知恵です。
高い建物は、市内でたしか唯一の高層マンションです。土地はいっぱいあるので、高層にする必要はないのですけれど、駅前だからでしょう。中央の川沿いは中央市民会館。その右手が4月に完工したばかりの市役所。
昨日のサイクリング_e0413146_15512169.jpg
吊橋の主塔の位置から中土手へ降りました。階段ですが、自転車も下ろせます。
昨日のサイクリング_e0413146_15512180.jpg
元荒川には鴨の一群がいました。野鳥の会以来の習性で、カウントすると、ヒドリガモが40数羽いました。
昨日のサイクリング_e0413146_16003260.jpg
左手の溜め井側は、法面にも芝生が張ってあり、いまは草紅葉。そこで、子どもたちが草スキーをして遊んでいました。ここの土手では唯一の大樹、ラクウショウが紅葉していました。
昨日のサイクリング_e0413146_16003228.jpg
下へ降りると、円形の花壇には、花壇ごとに色を変えて、パンジーが植えられていました。
昨日のサイクリング_e0413146_16003234.jpg
いまも季節には、チューリップや、水際では花菖蒲も咲きますが、遠い昔、息子が孫とほぼ同じ齢の頃、地元の、当時の埼玉サンケイ新聞(現在の産経新聞のさいたま版?)に掲載されたことがありました。
 
アルバム整理中に新聞ごと出てきていたので、つい先日、孫が来たときに、広げて話題にしたことでした。
 
新聞のモノクロ写真印刷で、網点が大きかった時代のものです。
昨日のサイクリング_e0413146_16384864.jpg
このあと、川の上流へと土手を走って、市内の名刹を訪ねました。その記事は、明日にでも記します。
 
今日の名言:
 
熟年の生き方は、「いいことだけ覚えておいて、他は早く忘れること。仕事も人生も常に旬でいたい」 片岡仁左衛門(歌舞伎役者、俳優)

by shirakobato2 | 2021-12-13 17:40 | サイクリング
<< 古刹天嶽寺 クリアーボックスの謎 & タマムシ >>