人気ブログランキング | 話題のタグを見る

初春の桜と蝋梅

鉢植えの河津桜が、師走になって芽が膨らんだので、蕾かと思っていましたが、ほとんどは葉になりました。でも、晦日・大晦日に、蕾もいくつかほころんで、元日にはすっかり開花しました。
いつもより、花径はやや小さく、色は淡いのですが、それにしても、例年よりも早すぎ。??
初春の桜と蝋梅_e0413146_12115746.jpg
庭植えの蝋梅(ロウバイ)もまだ数輪ですが、咲き始めました。
花と緑の振興センターには(近く(埼玉・川口市安行)の植木屋で作出された)満月蝋梅と、素心蝋梅(ソシンロウバイ)が並んで植栽されていて、落ちていた実(たぶんソシンロウバイ)を頂戴してきて蒔いた実生の蝋梅です。
先端のほうを詰めたりしましたが、14年で2mほどの高さになり、一昨年あたりから咲くようになりました。実生では先祖返りするようで、花はどちらにも似ていません。
なお、販売されている満月蝋梅や素心蝋梅は、同じ花が咲くように、接ぎ木または挿し木で増やしたものだそうです。
初春の桜と蝋梅_e0413146_12400033.jpg
今年は、筋トレウォーキングのコース脇に並んでいる数十もの(市も管理していない)花壇のひとつを無断借用して(苦笑)、内で独りではなく、外では誰かが観てくれたらと園芸を楽しむことにしました。師走から庭や鉢の植え替えの廃土を運び込んでいます。はてさて、くたばらずに、花咲か爺となれるか?
初春の桜と蝋梅_e0413146_13435134.jpg
今日は箱根駅伝をテレビで観つつ書きました。青山学院大学、箱根駅伝の記録を塗り替え、史上最強。おめでとう!
いつもより早い公開(アップロード)です。
 
今日の名言:
 
母ちゃん! 平凡が1番だゾ! 人間、普通に生きたいと思っても、簡単にいくもんじゃないゾ だから、普通の人生が送れたら、やっぱり、めでたし、めでたしなのさ
しんのすけ(クレヨンしんちゃん)
 
俳句:
 
蝋梅の香が 身に添ひて 年守る 三宅一鳴
一草庵 蝋梅の香が 日だまりに 池内けい吾

by shirakobato2 | 2022-01-03 14:07 | 園芸
<< 三が日明けて お正月 >>