人気ブログランキング | 話題のタグを見る

三が日明けて

「本日天気晴朗なれども波高し」、いや、こちらは、海なし県ゆえ、風強しです。
でも、今日は、歩き初(ぞ)めで、いつものように、ウォーキングをしてきました。寒風の向かい風では、前に進めないほどでした。そんな中、強風で空気が澄んでいて、夕映えの富士がとてもきれいでした。
 
日中、メジロさん夫婦が、よく覚えているもので、この冬初めて(横半分に輪切りした)みかんを啄みに来ました。椿が咲いているところもあるので、みかんと花蜜との間で、往き来が始まります。写真は一昨年の1枚。同じ餌台をまだ使っています。
三が日明けて_e0413146_17591414.jpg
メダカは元気ですが、水が冷たくて動きも鈍いので、フィルターを通す流水も餌も控えめにしています。
 
ツマグロヒョウモン(蝶)は、結局、飼育箱(虫かご)の中、蛹で越冬中です。
 
スズムシは、卵がたくさん産まれたはずですが、土を掘るわけにはいかないので、飼育箱は、そっと、シューズ・ボックスの下に置いています。
 
いずれも玄関の中なので、雨水や結氷の心配はなく、うまく冬越しできるでしょう。
 
お昼には、晴天が続くので、植木には、風向きを気にしつつ、水遣りをしました。結氷しないように、昼間に、数日置きにしています。
 
こうして、新年もまた、同じような日々が始まりました。でも、できれば、ふたつ、みっつ、新しいことも始めようかと、三が日明けて、なお思案中です。(苦笑)
 
今日の名言:
 
「おもしろくないな」と言う生き方もあります。また、「なるようになる」と言う人生もあります。しかし、風がどちらから吹いても、あなたの帆の上げ方次第で、向かい風でもヨットが前進するように、「人生は自分の選択による」のです。つまり、周りで人生が決定されるのではなく、あなたの心の中の考え方、何を描いているかによって、見るもの聞くものがあなたによって変えられていきます。 作者不詳

by shirakobato2 | 2022-01-04 19:15 | 趣味全般
<< 小寒 & 春の七草  初春の桜と蝋梅 >>