人気ブログランキング | 話題のタグを見る

春分の日の墓参と散策

車を手放したので、電動アシストのチャリで、お墓参りに行きました。
自宅から、車なら10分ほどでしたが、25分かかりました。天気もよく風もなく、爽やかなサイクリングでした。
 
霊園では、植樹させてもらった「安行寒桜(大寒桜)」が咲いていました。いつしか、9年の月日が流れ、樹高も幹周りもずいぶん大きくなりました。
いつもお彼岸の頃に咲きます。それもあって、この樹を選んだのでした。
春分の日の墓参と散策_e0413146_18094180.jpg
お参りしたあと、地元の幹線道路を越えて、公園を散歩。
日和もよく、家族連れで、賑わっていました。
 
街路樹には、コブシが植栽されていますが、園内でも咲いていました。
花の下に、葉が1枚つくのがコブシの特徴ですね。ハクモクレンにはこのような葉はつかないようです。
春分の日の墓参と散策_e0413146_18094124.jpg
植え込みのボケも咲き始めていました。
春分の日の墓参と散策_e0413146_18094163.jpg
ヤブツバキは、散り始めていました。
春分の日の墓参と散策_e0413146_18094036.jpg
落椿 いまひとたびの 花絨毯 功雪(しらこばと)
 
池の鴨たちは、まだ、戻らずにいました。花見をしてからゆくのでしょう。
鴨に混じって、いつものオオバンがたくさんいました。
春分の日の墓参と散策_e0413146_18094129.jpg
そして、今日は、珍しく仲間入りをしているバンがいました。
春分の日の墓参と散策_e0413146_18094007.jpg
公園をあとにして、帰り道、遠回りをして、桃の花も咲いている頃だと思い、立ち寄りました。
まさに満開でした。これは、実を採る桃ではなくて、生花などに使われるハナモモです。かつては、出荷されていましたが、跡は継がれずに、いまや、遊休地。でも、樹はまだ残っていて、季節には、美しい花が咲きます。
春分の日の墓参と散策_e0413146_18094182.jpg
春分の日の墓参と散策_e0413146_18094100.jpg
家に近づいたところで、川沿いの桜(ソメイヨシノ)を見上げると、咲き始めている樹もありました。一昨年から、小さな桜並木ながら、かつてのような提灯は、下げられていません。
春分の日の墓参と散策_e0413146_19014110.jpg

by shirakobato2 | 2022-03-21 19:10 | 花木・花卉
<< 春の雪 & ウクライナ人道危機救援金 いろいろ >>