人気ブログランキング | 話題のタグを見る

なんとも痛ましい事故

知床で、なんとも痛ましい事故が起こりましたね~ 145.png
心より哀悼の意を表します。
 
私事ながら、まだ元気いっぱいだった頃、こちらのサイトの記事掲載開始よりも前の2015年5月に北海道まで、古希記念のドライブをしました。
あのころは、認知症の施設でボランティアをしていたときでしたが、2週間のお休みをとって・・・(といっても、完全無給でした~(苦笑))
茨城県の大洗港から「さんふらわ ふらの」に、愛車の(今年処分(売却)してしまった)GW社の真っ赤なPOLO(苦笑)を乗せてもらって、18時間ほど太平洋を北上して、北海道・苫小牧港に到着。
それから2週間、気ままに、旭川市旭山動物園以南を2000kmのドライブ。
 
知床は、妻も元気な頃からの2回目、ウトロ港から観光船「オーロラ」に乗ったことでした。
そのとき乗った観光船は、今回事故を起こした遊覧船「KAZU」ではない、もっと大型の「おーろら」でした。
なんとも痛ましい事故_e0413146_20414318.jpg
妻と乗ったときのが「おーろら2」で、2隻は長いこと運行していたのかな。
そんなことは、一応、前置きとして・・・
 
7年前にひとりで乗船したときのこと、こんな写真をたまたま撮っていました。
そのときは、遊覧船とは思わず、レジャーボートかなと思っていました。というのも、岸壁はもっと、えぐられた箇所もあって、そこへも入っていっていました。向きをどうやって変えるのだろうとも思ったりしつつ・・・
なんとも痛ましい事故_e0413146_21184307.jpg
近づいたところで撮った1枚ですが、今回、沈没してしまった船と兄弟船でしょう、「KAZU」という船名がわかります。今回の事故の船とは、船の形状も違っています。それにしても、断崖絶壁には柱状節理(ちゅうじょうせつり)もある溶岩流の跡なので、海底にも凹凸があるはずなのに、これは無謀な遊覧だなあと思ったことでした・・・
なんとも痛ましい事故_e0413146_21184320.jpg
そして、荒波の中で出港とは・・・ まさに、これは人災です。
 
懐かしいあの地で、このような痛ましい事故が起こりました。残念です。それよりも、冷たい海で亡くなられた方々の恐ろしい一瞬・・・ 心が痛みます。
 
皆さんも「君子危うきに近寄らず」を肝に銘じて、お暮らしください。
そうでなくとも、安全であるべきJRのあのような大事故、大地震、また三度目の原爆だって、絶無ではなくなってきたこの時代・・・ 153.png

by shirakobato2 | 2022-04-25 22:14 | いろいろ
<< 園芸作業 & 花ふたつ 3年も経ちにけり >>