人気ブログランキング | 話題のタグを見る

クマゼミ

ふるさとへ帰省した折、セミがよく鳴いていました。
九州北部ですが、クマゼミが多く、かつて、一番多かったアブラゼミを凌駕していました。
 
少年時代、蝉取りで捕まるのは、ほとんどアブラゼミでした。たまに、大きくて、翅が透き通ったクマゼミを捕まえると喜んでいたものです。
そのずっと後、30年ほど前に帰省したときは、朝から実家や周辺で鳴く、クマゼミの鳴き声がうるさいほどでした。
元来、南方系のセミですが、温暖化と、ヒートアイランドで地面が硬くなって、幼虫が、ほかのセミよりも、硬い土に潜る力が強いのも原因のようです。
いまや、九州から関西、中部地方まで生息域を広げているようですね。
関東では、都内でも、埼玉でも、限られた一部の地域で確認されているだけだそうです。
 
クマゼミ from my photo library
クマゼミ_e0413146_06595795.jpg
クマゼミ_e0413146_06595758.jpg
鳴き声
 
俳句:
 
四方の蝉 こゑ新たなり 驟雨去る 沢田弦四朗
空蝉の いづれも力 抜かずゐる 阿部みどり女
 
夕蝉や 妻の墓標の なほ温し 功雪(しらこばと)

by shirakobato2 | 2022-07-30 07:36 | 昆虫
<< 人生百年と相続 帰省 その2 >>